HOME>イチオシ情報>アシナガバチの巣を駆除せずに放置した結果・・・

アシナガバチの巣を駆除せずに放置した結果・・・

蜂の巣

放っておくと様々な危険と隣合わせで生活しなくてはならない

家の中や近くにアシナガバチの巣をつくられた場合、駆除をせずに放置をしておいても大丈夫でしょうか。というのも、アシナガバチは、動きも遅く、攻撃性も高くなく、刺激をしなければ襲ってくることもめったにないといわれているからです。反対に、アシナガバチの巣を駆除しようとした結果、アシナガバチを刺激して、襲われて、刺されることがあるかもしれません。いくらおとなしいといわれていても、アシナガバチの毒性は、かなり強いといわれています。だからといって、アシナガバチの巣を放置しておくと様々な危険性があります。例えば、洗濯物に止まっていたアシナガバチを、家の中に取り込んだ時に刺されたり、その服を着たときに、刺されるかもしれません。

はち

悩んでいるなら即行動!業者に相談しよう♪

アシナガバチの巣を、家の床下やベランダなどに作られた場合、どう対応すれば良いのでしょうか。まず考えられるのは、アシナガバチは刺激をしなければ刺されることはあまりないので、放置しておくということです。一方で、放置しておくと、少なからずとも刺される危険性があり、アシナガバチを刺激しないように生活をしていくのも大変なことなので、駆除することです。アシナガバチは、蜂の中で一番危険性の高いスズメバチに似ているため、間違えていた場合は、危険性が伴います。そのため、悩んでいる暇があったら、すぐに業者に相談をするのが良いでしょう。アシナガバチに刺される一番の原因は、自力でアシナガバチを駆除する時です。しかし、業者に頼めば、すぐにアシナガバチの巣を駆除してくれますので、安心に生活できるようになります。